Company

  • 代表メッセージ
  • 会社データ
  • グループ会社
  • ニュース
  • HOME
  • ピークパーソン 社長ブログ
  • 秘書代行サービス

会社情報

ニュース詳細

親会社(SPRING株式会社)とKFE JAPAN株式会社の業務・資本提携に関するお知らせ
当社親会社であるSPRING株式会社は、平成20年3月24日開催の臨時取締役会において、エレクトロニクス部品・商品の製造委託・仕入・販売事業を営むKFE JAPAN株式会社(代表取締役:原田 隆朗・本社神奈川県横浜市・以下「KFE」という)との業務・資本提携を結ぶことを決議いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。




 

1.業務・資本提携の趣旨
SPRINGグループはコンタクトセンター事業・人材派遣事業・ITソリューション事業・コンサルティング事業をメニューとしたビジネス・プロセス・アウトソーソング事業(BPO事業)を展開しており、潤沢な人的資源及びITツールを用いたソリューション、また、コンサルティングノウハウを有しております。
一方、KFEグループは主に中国の協力会社にプリント基板を製造委託するとともに、その商品を現地日系企業及び日本の企業に販売する国際調達エージェント型の事業モデルを展開しております。また、このネットワークを活用し、海外の高い品質と価格競争力を持つオリジナリティあるデジタル商品を国内販売しております。
SPRINGは、KFEグループの既存事業ならびに新規事業に対して、当社グループがもつ営業支援ノウハウの提供、また迅速・的確な人材供給・ITツールを用いたコンサルティングノウハウの提供等、多角的に事業に取り組むことで、双方の事業の拡大・発展につなげていくことを目的とし、今回業務・資本提携に合意しました。


2. 提携の概要
1)業務提携の範囲 
@SPRING及びKFEグループは、相互が発展する為、互いに協力しそれぞれの経営資源・ノウハウの提供をおこなうことにより、双方の事業の拡大・向上を図る。
ASPRINGグループの保有するビジネス・プロセス・アウトソーシング機能をKFEグループの既存事業に融合させることにより、業務の効率化・コスト削減を図る。
BSPRINGグループのもつフィジビリティスタディ機能を、KFEが今後推進する新規事業において提供し協力する。
2)資本提携 
本提携により、KFEはSPRINGの20%超の株主となり、SPRINGはKFEの持分法適用会社となります。




以上